« 減塩 | トップページ | 合掌集落 »

2011-01-27

世界のトイレ事情

世界の人口は今や69億人、そのうち約26億人がトイレの無い生活をしている。トイレなしの生活は特に東アジア地域で多くみられ、それらの国々では飲用水の汚染による下痢が原因で、15秒に1人の割合で子供が死亡しているという。過日、ラジオでこうした状況を知ったのだが、日本の現状からは全く想像のできない「世界のトイレ事情」である。

かつてインドのネール首相は、「すべての市民が清潔なトイレを使える国こそ、最も発展した国である」と述べたそうだ。そうした見方からすれば日本はトップクラスといえる。たまに海外に出かけた経験でも、日本のトイレは世界1きれいだと思う。

実家のトイレがいつ水洗になったかはわからない。しかし、匂ったし、ハエは飛んでいたし、拭くのは新聞紙であったし、手洗いの水もまともに備えてない状態であったことは確かだ。昨夜の「試してガッテン」を見て、温水便座にしようなどと、とらとの話題もエスカレートする。

« 減塩 | トップページ | 合掌集落 »

コメント

コメント有難うございます。
推察のとおり雪国に行ってきました。

話し変わって 表紙が変わりましたね。

こんにちは お変わりありませんか?
昨日 図書館に行って、駐車場に止めたら 先生の家が お留守のようでした 
旅行なら いいんだけど

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界のトイレ事情:

« 減塩 | トップページ | 合掌集落 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ