« エジプト情勢 | トップページ | 姿勢 »

2011-02-01

第2の故郷

過去に1度、あるいは複数回訪れたことのある町を再訪するのは、懐かしいものである。とりわけ過去に住んだことのある第2の故郷ともいえる町は、なおさら懐かい。過日、雪の相倉合掌造り集落を訪れたバスツアーは、まさにそうした感じのツアーであった。勿論目的は雪に埋もれた合掌集落、世界遺産を訪れることであったけれども、今回通過した経路の中で、岐阜県白鳥町・長野県飯田市・長野県辰野町・妙高高原などは、ねずみととらにとって大変懐かしい土地柄なのである。

かつて勤務した製紙メーカーでは、原料(木材や木材チップ)集荷部門に配属された。当時その最前線にあったのが白鳥町や飯田市など木材の生産地であり、各地にそのような集荷の拠点が置かれていた。

白鳥町は新婚時代に3年間過ごした町なので、とら にとっては私以上に心に残る街かもしれない。現在では高速道路が走り、あっという間に通過してしまったが、バスの窓から古い思い出を呼び覚ました一瞬であった。

« エジプト情勢 | トップページ | 姿勢 »

コメント

旅行に行かれてたんですね。 ほっとしました。

昨日は雨戸が開いていました。

時々ブログも虚しくなりますが、継続が大事って教えて頂いたから、頑張ります。(涙)
ブログにユーチューブの動画を載せるにはどうすればいいでしょうか?

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第2の故郷:

« エジプト情勢 | トップページ | 姿勢 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ