« 変わる商店街 | トップページ | ねずみ算 »

2012-11-20

雨後の竹の子

「近いうち解散」という嵐が吹いて、雨後の竹の子のように新しい政党が生まれた。いつも選挙前に行われる党首討論では、発言時間を各党に公平に割り振ると、党数が多過ぎて丸1日かけても終わらないような事態になるのではなかろうか。(余分なお世話だ)

それはさておき党名もさまざまで、中にはギネスに申請すれば登録間違いなしと思われるように長いものもある。党名を書いてもらう比例区の投票用紙は、大きさを倍以上にする必要があるのでは? 

80歳の石原さんが「太陽」といっても日暮れの感じと悪口された太陽は、1週間もたたないうちに消えた。「国民の生活が第1」といっても「選挙に勝つことが第1」ではないかとの陰口も漏れる。

« 変わる商店街 | トップページ | ねずみ算 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨後の竹の子:

« 変わる商店街 | トップページ | ねずみ算 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ