« パーソントリップ調査 | トップページ | 蓮着寺 »

2012-11-29

城ケ崎自然研究路

寛一・お宮は熱海の海岸を散歩したけれども、ねずみととらもたまには海を見ながら歩こうと意見が一致して、城ケ崎自然研究路を歩いてきた。

パンフレットには、「プルシャンブルーに光る海、切り立った絶壁、流れ出た溶岩の岬、波に浮かぶ伊豆7島、・・・・・、自然が太古のままの姿でここに」とあり、「その昔、大室山の噴火で溶岩が海岸に流出、大小無数の岬をつくり、波の浸蝕で数10mの絶壁ができた。遠く伊豆7島を一望にして、岬越しに美しい天城連山がそびえる」と説明されている。

約6kmの小路が海岸にそって整備されていて、丁度3時間で歩き終えた。当初は平たんな道だろうと勝手に決めていたけれど、歩いてみると短いながら上り下りの繰り返しで、予想以上に時間がかかり、運動にもなった。どこのハイキングコースも同様に思うが、歩いている人が少なくもったいない。途中で4人組の男性が立ち止まっていた。どうしたのだろうと近づいてみたら、1人の靴の底がはがれ、ひもで縛っていた。金時山に登ったときのことを思い出した。

Pb272969

「橋立つり橋」からの眺め  吊橋の下では若者たちがロッククライミングをしていた

Pb272983

Pb272994001

遥かに望む伊豆大島(上) と利島

Pb273030

イソキクの群生があちこちで見られる

Pb273014

「いがいが根」では大勢の釣り人が釣りをしている

Pb273016 

またこの「いがいが根」には沢山のノラが住みついている  人の声を聴いてどこからともなく寄ってくる  ここを訪れる観光客が餌を与えるのだろう

« パーソントリップ調査 | トップページ | 蓮着寺 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 城ケ崎自然研究路:

« パーソントリップ調査 | トップページ | 蓮着寺 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ