« 若い国 | トップページ | 11月22日 »

2012-11-23

和ろうそく

滋賀県近江今津駅近くにあるろうそく屋さんの作る手作りの和ろうそくは、曹洞宗の総本山永平寺の御用達にもなっているという。

このろうそく屋さん、間もなく創業100年を迎える老舗で、先細りの伝統産業だけれども、見る人の心を包み込むように、ゆっくりと柔らかく燃える和ろうそくを目指して、商品作りに励んできた。そして、原料には石油系油脂は使わず、自然環境に優しいハゼの実や米ぬかなど植物性原料を使うことで油煙が少なく、また、芯を太くしているので、風に強く静かな揺らめきを長く保ちながら燃えるろうそくを完成した。

今年もクリスマスが近い。こんなろうそくが冬の夜、人の心を和ませてくれることだろう。

« 若い国 | トップページ | 11月22日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和ろうそく:

« 若い国 | トップページ | 11月22日 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ