« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012-12-31

大晦日

あらゆる場面で波の高かった辰年も、ようやく大晦日となった。

大掃除は大分手抜きをしたし、日課としているウオーキングの実行率も、去年に比べ大分落ちた。ダイコンやハクサイの収穫を終えた畑は、雑草が伸び放題となっている。このような状況になったのも、何れも歳相応の自然の流れとしておくことにした。

蓮華寺公園の歩きおさめ、午後4時の気温は6℃、帰省客だろうか子供連れが多かった。空を見上げると雲はなく、初日の出は見られそうだ。

テレビではもう紅白が始まっているけれども、余り興味もない。年越しそばも食べたし、早々と風呂に入りベッドに潜り込もうと思う。縁起のいい初夢を期待しながら。

2012-12-30

アベノミックス

今年の日経平均株価は、8500円台で始まり、年間に約23%上昇して10300円台で終わった。まずはめでたしというところである。2月に行われた日銀の金融緩和で、3月末には10255円まで上がった株価は、ユーロ危機から値下がりに転じ、6月初めには今年の最安値8295円をつけた。11月の野田総理の退陣表明を受けて上昇傾向を強め、年末の総選挙で安倍自民党が圧勝したことから急上昇となった。当分は円安・株高傾向が続くと見られている。

さて、安倍内閣が打ち出した経済政策は、公共事業を増やして景気を刺激しようとするもので、過去に自民党が行ってきた古い手口と同じである。海外の市場関係者は、日本は、国の借金が余りに多過ぎ、現時点での解決策は、産業の生産性を向上させること以外にないとみている向きが多いという。

アベノミックスは日本を沈没させることなく、産業の生産性を向上させることができるだろうか。

2012-12-29

悪妻の横綱

世界史の上での悪妻番付を作るとすれば、東の横綱はソクラテスの妻、西の横綱はリンカンの妻だそうだ。

リンカンの妻メアリ・リンカンは、1818年、奴隷制度を認めている南部のケンタッキー州で、銀行経営者の娘として生まれた。当時としては十分な教養を身につけ、フランス語を話し、小柄で丸ぽちゃ、行動的な女性であった。そして彼女は、「社会的にバランスが取れない」という周囲の反対を押し切って、1842年11月、リンカンと結婚した。

リンカンはケンタッキー州で生まれ、学校教育もあまり受けずに育った。そうした育ちや性格上の違いだけでなく、身体的にもリンカンが1.9mを超える大男だったのに対し、メアリは1.6mしかなかった。そして二人の結婚生活は「すれ違い夫婦」であった。

このような諸々のことが彼女を西の横綱に押し上げたとみられる。ファーストレディも楽ではない。

2012-12-28

投書から

静岡に住む無職の男性の投書から(一部)

暮れの新幹線、相当な混雑なので指定車両に移ってみた。ここも満席だったが、ふと見ると座席に小さなバスケットが置いてあり、中に小犬。隣に若い女性が座っていた。早速「ここ空いていますか」と尋ねてみた。するとその女性は「指定席券を買ってあります」と答えた。私は虚を突かれた思いがした。

と続く。幸い私は近年このような混雑した新幹線に乗ることはないけれど、もし同じようなケースに遭遇したとすれば、この方のように冷静な対応はできないだろうと思いながら、この投書を読んだ。

2012-12-27

エルサレム

新聞特派員の報告によると、キリスト教の最も重要な聖地とされるエルサレムのクリスマスは、至って地味で簡素だという。街を歩いて受ける印象は、

  • クリスマスツリーは探さなければ見つからないほど少ない
  • クリスマスケーキは売っていない
  • サンタクロースの存在感はない
  • 12月には滅多に雪は降らない   などなど。

基本的にクリスマスより復活祭に重点が置かれ、また、クリスマスは家庭で祝うものという考えが一般的なためのようだ。

エルサレムの旧市街は、ムスリム地区・キリスト教徒地区・ユダヤ人地区・アルメニア人地区と、宗教別に住み分けられている。しかし、3000年の歴史は、宗教と民族の抗争の歴史である。

Dsc_0809

オリーブ山の入り口にある「万国民の教会」

2012-12-25

返納

「運転経歴証明書」なるものが、免許証に代わる身分証明書として永久に使うことが認められ、免許証の返納が進んでいる。また、タクシー料金を1割引きにしたり、一部の温泉施設の入浴料を無料にした山口県では、高齢者の返納率が全国1となったという。

山口県と同じ政策がとられたとしても、直ちに返納する積りはないけれど、安全運転に徹しなければならないことは確かだ。保険会社のコンサルタントは、高齢者の安全運転のために、以下のような行動を習慣づけることを勧めている。これは是非身に着けたいと思う。

  • 走行前には背中をシートに着けた正しい姿勢で、ミラーを調整する。
  • 走行200mに1回程度ミラーを確認する
  • 信号のない、自車優先の交差点に進入・通過するときは、アクセルから足を話す
  • バックするときは、ギアーを入れる前に周囲を指さし確認する
  • 右折するときは、ショートカットせずに回るように右折する
  • 左折するときは、横断歩道の手前でいったん停止する

2012-12-24

ノロウイルス

名前から判断すると、それほど脅威があるようには思えないけれども、最近のノロウイルスは変異型が現れ、免疫を持つ人が少なく、今年は大流行となる危険性が高いという。日南市の病院では入院患者6人が集団感染で死亡した。

ノロウイルスはインフルエンザと同じく寒くて乾いた冬を好み、厄介なことに中々死滅しにくいのが特徴という。

  • しっかり手を洗い、爪なども短く切る
  • タオルなどの共用を避ける
  • 食品は中心温度が85℃以上の温度で1分以上加熱する

などが予防の大原則だ。早速今日は爪を切り、他の原則も守らなければと考えている。

2012-12-23

オーディオ

愚息が以前使っていたオーディオが、愚息の部屋に使われないまま置いてあったので、居間に移し机にセットした。スピーカーは机の下に、アンプは机の上に載せた。プリンター・アンプ・電気スタンド・外付けHDD・パソコンが並び、狭い机の上が更に狭くなってしまった。

それでも手を伸ばせば直ぐにラジオが聞けるし、CDもきける。このブログもヴィヴァルディの「四季」を聴きながらの作業。パソコンの音声もアンプを通して聴くようにしたので、音質が全く違う。英語のリスニングにも効果を期待したいけれども、それは努力次第だろう。

2012-12-22

巨大地震

今後30年以内に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率を、政府が新たに発表した。それによると静岡は89.7%で、全国で最も高い。家の耐震工事は済ませたけれども、いつ大地震が来ても的確に行動できるよう、心の準備も必要だ。そうは思っていても、今朝の地震には驚かされた。夢うつつの中で感じた地震なので、どれ位の震度だったのか解らないが。

クリスマスが近づき「きよしこの夜」があちこちに流れている。この讃美歌の作詞者はヨゼフ・モールさん、作曲者はフランツ・グルーバーさんで、1818年に誕生した。オーストリアのザルツブルグに近い街の「聖ニコラ教会」で、クリスマスイブの朝、オルガンに空気を送るために必要な、革で作られた部品がネズミにかじられ、夕方に行われるミサの伴奏ができない状態になった。オルガン奏者のフランツは、ギターの伴奏で新しい歌を歌うことを提案した。そしてそこで生まれたのが「きよしこの夜」なのだそうだ。

2012-12-20

ヤドリギ

公園の遊歩道の一角で上を見上げると、桜の木の高いところにもじゃもじゃとしたものがある。ヤドリギと思うがとらは鳥の巣だという。ヤドリギなら、この冬が過ぎてももじゃもじゃのまま残るだろうし、鳥の巣なら落ちてなくなると思う。

ヤドリギはヨーロッパと西部・南部アジアが原産。他の樹木の枝の上に生育する。30-100cmほどの長さの叉状に分枝した枝を持つ。黄色みを帯びた緑色の葉は1組ずつ対をなし、革のような質感で、長さ2–8センチメートル、幅0.8–2.5cmほどの大きさのものが全体にわたってついている。花はあまり目立たない。果実は白または黄色で、数個の種子が非常に粘着質なにかわ状の繊維に包まれている。全体としては、半ば宿主の枝から垂れ下がって、団塊状の株を形成する。宿主が落葉すると、この形が遠くからでも見て取れるようになる。

2012-12-19

老いて盛ん

イタリアのベルルスコーニ前首相は老いてますます盛んである。76歳の氏は2度結婚し、2人目の妻とは離婚の調停が続いているうえ、未成年のモロッコ人女性の買春に関与し、窃盗容疑で逮捕されたこの女性を釈放させるために、権力を乱用したなどとして起訴されている。また、これまでに横領や詐欺、贈収賄などの罪にも問われ、今年10月には2006年の脱税で禁錮4年の有罪判決を受けた。

最近氏はテレビに出演し、ナポリ出身で氏の率いる自由国民党の職員であった、27歳のフランチェスカさんと婚約したことを発表した。そして、「やっと寂しさが薄れた。彼女は外見も美しいが内面はもっと美しい。彼女は僕をとても愛してくれるし僕もそうだ。娘も認めてくれている」と話したという。

同じ年頃、可能なら真似てみたいと思うが・・・・・

2012-12-18

泣くに泣けない

自民党が圧勝した今回の選挙、定数是正が進まず違憲状態のまま行われた。

高知1区で当選した福井候補の得票数が44027票であったのに対し、愛知7区の山尾候補は、92398票と福井氏の倍以上を得票したのに落選した。やはりこれでは納得できない。

前回、09年の選挙では小沢チルドレンが143人当選した。そのうち47人が民主党を離党して、81人は民主党から、計128人が立候補して当選したのは11人にとどまった。ちなみに、05年の選挙で当選した自民党の小泉チルドレン83人の内、09年(前回)の選挙で当選したのは10人であった。

2012-12-17

イルミ

最近の新聞広告を見ていると、各地の有名なイルミネーション観光と、グルメや買い物を合わせたツアーが多い。この近辺でも高草山や駅前広場などで点灯されている様子が口コミで伝わってくる。

過日旅行からの帰り遅くなり、7時過ぎに駅前の広場を通った。南口のエルミを見るのは初めてで、暫時眺めてから帰宅した。

Pc143091001

Pc143086001

上は南口・下は北口

Pc143094001

2012-12-16

衆院選

今日は投票日、是非この人に当選してもらわなければとか、○○党が過半数を握って欲しいとか、そんな願いは全く持てぬまま投票所に出かけ、消去法で選択して投票してきた。自民党は「国土強靭化」つまり、公共事業を増やすことによって、デフレを脱却しようとしている。しかしそれでは財政再建が進まないのではなかろうか。

66年前、1946年4月10日に戦後最初の衆院選挙が行われ、第1党となった自由党の鳩山一郎総裁が組閣をしたが、GHQに追放され、その後吉田内閣が誕生した。このときの選挙では、全国に力が及んだ政党は13、1府県内だけの政党が340にも達し、政党数は363もあったというから、今回乱立したというけれども当時の比ではない。

この選挙時の衆院定員は466人、候補者は2770人、当日の新聞には『けふだ! さあ行かう投票所へ』の記事があり、投票率は72%であったという。

2012-12-15

医王寺

北陸山中温泉にある医王寺をツアーで訪ねた。北陸は例年より早い雪に覆われていた。パンフレットには次のような解説がある。

聖武天皇の天平年間(729~748年)、僧行基が自ら薬師如来の尊像を刻み開基したと伝えられ、承平年間(931~937年)に兵火に焼かれ、温泉と共に荒廃しましたが、建久年間(1190~1198年)に至り、長谷部信連が温泉を再発見、この寺を再興されました。
山中節の一節に「東や松山、西や薬師」と唄われ、古くから温泉入湯客の心と身体のやすらぎの寺として親しまれています。
真言宗高野派 準別格本山国分山 医王寺 

ツアー客が揃って住職の「法話」と「山中節」を聴き、「夕焼けこやけ」を合唱する。

Pc143075

なお、「医王寺」を検索すると、福島市・鹿沼市・長浜市など各地に同名の寺が存在し、近くは島田市船木にあることもわかった。

2012-12-12

現役最古の駅舎

東京駅は最近リニュアールが終了し、大変な人気だそうだ。では、現役最古参のJRの駅舎はどこの駅舎か? 異論もあるが、愛知県武豊線の亀崎駅の駅舎が現役最古とされている。

武豊線は1886年(明治19年)に愛知県下で最初に開通した鉄道で、亀崎駅もその駅舎も同時に開業した。となれば126歳である。駅舎内に貼られた建物財産標には「M19年1月」と表示されているが、1895年に亀崎駅で火災がり、駅舎は開業時の駅舎ではないと言う意見もある。また、焼失したのは駅長官舎だけで駅舎は焼失を免れたという説もあるようだ。

何れにしても100年を超えていることは確かで、機会があれば1度訪ねてみたいと思う。

2012-12-11

バナナ

朝食はパンと決めてるけれども、必ずバナナも1本食べる。栄養があるし、とにかく安い。最近は1本10円である。そのバナナが値上がりを避けられない状況という。台風24号がフィリピンを襲い、ミンダナオ島を直撃して死者620人に及ぶ大きな被害をもたらした。そして、バナナが品不足となりつつある。例え倍に値上がりしてもミカンやリンゴに比べればうまいし安い。引き続き食べることになると思う。

今日のヨーロッパ観光検定問題

  1. クロアチアの「ハルシュタット湖・ナイアガラの滝・プリトヴィツェ湖群国立公園」は石灰華の沈殿により形成された16の湖群と複雑な滝が美しい。
  2. スペインのサグラダファミリアは建築家「グエル・ガウディ・ガウス」の作品。
  3. ロシアの首都モスクワにはネギ坊主の形で知られる聖「ワシリー・ソフィア・サン・ピエトロ」寺院がある。
  4. オランダの「アムステルダム・ロッテルダム・キンデルダイク」には18世紀干拓のために建造された風車群19基が並び今でも稼働している。
  5. トルコのアナトリア高原にある「カッパドキア・ヨセミテ・エアーズロック」にはキノコや煙突のような形の奇岩が林立している。

オランダは訪れてないが他の4ヶ所は訪れている。何れも思い出に残る観光地だ。

2012-12-10

懇親会

パソコンクラブの懇親会が昨日開催された。パソコンクラブの活動も、ささやかながら7年が経過している。過去の懇親会は単なる飲み会であったので、今回は参加者が時間を忘れて楽しめるよう、趣向を凝らすことになった。結果は・・・・・

高齢者の集まりらしく、宴の途中で立ち上がって腰を伸ばし、筋トレ・じゃんけん大会・なぞなぞなど頭の体操・アミダ籤抽選会・ウクレレの伴奏でナツメロ合唱・日頃の猛訓を披露した詩吟・・・・、トリを飾ったのは

F1000065 

記念写真を撮ってお開きとなったけれど、あっという間に過ぎた午後のひと時であった。

2012-12-09

誘惑

昼から開催されたパソコンクラブの懇親会に参加して、十分アルコールが入った上に、この冬1番の寒波による強く冷たい風が吹いて、外に出るのがはばかられる状態で、「今日はウオーキングをやめよう」とどこからともなく誘惑の声が聞こえてきた。

そんな声に反発し公園に向かった。4時過ぎ、温度計は5℃であったけれど、子供たちは滑り台などで元気に遊んでいた。あの元気を、ほんの少しでもいいから分けてもらいたいものだと思いつつ帰宅した。おかげで夕食も夕食も美味しく進む。

昨日は1時半ごろ家を出たところ、20~30羽のユリカモメが水面に浮かんでいた。今年初めての飛来ではなかろうか。今日は出発が遅かったので、もうねぐらに戻ってしまったのだろう、1羽も浮いてはいなかった。

F1000062001

画像は3日(月)に撮影したもの

2012-12-08

燃費

春に使い残した灯油が空になったので、新たに購入した。たまたま車のポケットに、去年の1月に灯油を買った時の伝票が残っていて、単価は79円/Lであった。今日は91円だから、およそ2年間で15%の値上がりである。円高が進んでいるのに何故こんなに値上がりするのだろうか。

風呂のボイラーを灯油からガスに変えたので、灯油の使用量は減ってはいるが。

車も給油した。今日の給油量は41.4L。前回給油してから約360km走っているから、この間1L当たりの走行距離は8.7kmにしかならず、非常に燃費が悪い。13年も乗っている車だから仕方がないようにも思うけれども、省エネ走行に心掛けなければならない。ちなみに、ガソリンの価格は143円であったから、1km当たり約16円50銭となる。

2012-12-06

昼間の時間

冬至に向かって、日の出がどんどん遅くなることと、日没がどんどん早くなって、昼間の時間が急速に短くなってきた。けれどもここにきてそのスピードが遅くなった。ここ数日、静岡の日没時間は4時35分で変わっていない。つまりこれ以上日没が早くなることはなく、日の出が遅くなることだけで、冬至まで更に昼間の時間が短くなる。

今朝の日の出は6時40分であったけれども、約1ヶ月後には6時55分と最も遅い日の出を迎える。そして、以降昼間の時間が長くなる方向に転ずる。

まだ冬に入って間もないけれど、とにかく春が待ち遠しい。

2012-12-04

子供の名前

明治安田生命が、同社の保険契約者に生まれた6610人の子供の名前を調査・集計し、その結果を発表した。(1位から5位まで、多い順  読み方は多種多様)

  • 男の子:蓮・颯太・大翔・大和・翔太・湊・悠人・大輝
  • 女の子:結衣・陽菜・結菜・結愛・ひなた・心春

子の名前は、子を思う親の願いが表われるものと思うけれど、近年の傾向は、親が単に言葉遊びをしているように見える。この子たちが成長し、自分の名前を意識するようになったとき、自分にふさわしいいい名前を付けてもらったと心から喜ぶだろうか、疑問に思う。

2012-12-03

ドイツ・イタリア検定

夕刊の広告に次のような質問(3択)があり挑戦した。

  1. 「ロマンチック街道」はドイツ(南部・北部・東部)中央を縦断する観光名所
  2. ドイツアルプスの麓に、バイエルン王国のルートヴィッヒ2世が建設した(ハイデルベルク城・ノイシュヴァンシュタイン城・シンデレラ城)がそびえる
  3. 2013年は、(ワーグナー・バッハ・ベートーベン)と「グリム童話」が生誕200年を迎える
  4. ナポリ旧市街を南北に割る通りは(スパッカナポリ・スッポンナポリ・ナポレターナ)と呼ばれる
  5. アルベロベッロには白い壁にとんがり屋根の(アルベ・ハイツ・トゥルッリ)と呼ばれる家屋が立ち並ぶ
  6. カプリ島の(青の教会・青の洞窟・青の神殿)は海中からの光で青い光に満たされている

結果は、正解3と不出来。(同じページに解答があった)

2012-12-02

活火山

活火山とは、現在ガスを噴き出し煙を上げているような山を呼ぶものと思っていたが、間違っていた。気象庁の定義では「過去1万年以内に噴火した火山と、今も活発な噴気活動が確認されている火山」をいう。以前は「過去2000年以内」としていたものを、2003年に「過去1万年以内」と改訂された。

現在日本には110の活火山があり、内47の活火山については、気象庁が24時間体制で監視しているということだ。最近は富士山の噴火も話題になっている。

寒さが加わり、国際宇宙船を眺めるのも億劫になってきたけれど、冬の夜空は空気も澄んで、よく見えると思う。次回観察のチャンスは、4日朝、4時45分ごろ、岡山の上空を通過する。

2012-12-01

脱税

大阪に住む39歳の男性が、07年~09年の3年間に、競馬の払戻金などで約14億5000万円の所得があったのに確定申告をせず、約5億7000万円を脱税したとして、所得税法違反で訴えられたという。

最近話題のジャンボくじ、競輪・競馬など儲からないものとされているが、この男性どのような馬券の買い方をしているのだろうか。賭け金もケタ違いで、28億7000万円分の馬券を買い、30億円余の払戻金を受け取ったとも書かれている。

そしてこの男性、はずれ馬券を買った代金も経費と認めるべきとして、無罪を訴えているそうだ。税務署は、当たり馬券の購入費だけを経費としている。(所得税法はそうなっているらしい)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ