2007-11-07

難関

毎朝配達される殆どの新聞には、時事川柳が載っている。

 耳は馬面が蛙は放っておけ (北朝鮮)

 あれぼくと変わりないなと前首相 (小沢代表)

この2句は、学友の作品で朝日の全国版に掲載されたものである。

彼の言によれば、日本のあるいは世界の動きに応じ、達人・常連がすかさず投句するため、うんうん唸って作句しても、没の山を築くのが関の山とのこと、この2年間に約180句投句したが、掲載されたのは4句だけということであった。

難関に違いないが、そこを突破した句だけになるほどと思わせる。大いに参考にさせてもらう積りでいる。

2007-10-31

守屋さんへ

 倫理とは偽名を使うことと知り

 接待をしているだけでよい会社

 対価なし眉につけたい唾も出ず

  昨日はブログがメンテナンスのため新規投稿ができずお休みでした。

2007-10-16

難産

役所を休むための口実に、身内の人間を次々にあの世へ送ってしまった、という事件報道に絡んで、ある高名な作家が、原稿が締め切り日に間に合わなかったため、身内の人の死亡を口実に使い、後日大変な思いをしたというコラムを読んだ。

ウオーキング・畑仕事などで、体を動かしながら発句をしても空振りの毎日だが、先のコラムを思い出し、著名な作家でさえペンが止まることがあるのだから、仕方がないと我を慰めている。

 今日もまた横目ににらむ投句箱

2007-10-12

今年は特に

Dsc_0084

狂い咲き桜政治家彼岸花

(10月12日撮影)

Dsc_0078

2007-10-08

芳香

Dscn2023_2

咲きほこり匂いが天にとどいてる

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ